ダイエット合宿は効果があるのか教えよう!

カテゴリー
合宿の必要性も教えます

ダイエット合宿はダイエッターの方や、これからダイエットを行うと考えている方は探しているのではないでしょうか。実際ダイエットに成功した例として芸能人が取り上げられていたりすることもありますが彼らはお金というものがつきまとっているために痩せなきゃいけないというメンタルはかなりあるでしょう。こちらで紹介するのは実は、メンタルでダイエットって効果があるんだよという内容です。それと共に、実際にダイエット合宿では効果があるのか体験談と共にお教えします。最後にまとめておりますので、面倒な方はそちらを。そして、その理由付けとして知りたい方は、その上を読むと効率は良いかもしれません。

合宿の必要性も教えます

合宿の必要性も教えます

ダイエット合宿の本当の効果

ダイエット合宿というと色々種類があります。医学的根拠に基づいて考えられたり、断食であったり、無理なくと書いているところまであります。実際に参加した人は一時的になんと体重増加傾向があります。ダイエットを行う合宿施設の内容にもよりますが、生活習慣がダイエットに向けて変化するために勘違いした体は一時的に体重増加を始めてしまい、太るということもあります。さらにここに落とし穴もあるのですが、ダイエット合宿が終わったからちょっと息抜きをしようかと思うダイエッターの方も多いはずです。

しかし、そこで気を抜いて元の生活に戻してしまうとダイエット失敗どころかリバウンドで前より太ってしまったということがあります。それじゃあ、ダイエット合宿って意味がないじゃんと思われる方は少しお待ち下さい。実際に合宿で教えられる内容は当たり前の内容から栄養素に対することを教えることがほとんどですが、実はここでしっかりと聞いていない人が多く、筆者の場合でもそうでした。筆者は太ることに関してはプロフェッショナルでした。栄養素を理解することで、実際ダイエットはどういう風に行うかということやいかに楽して痩せることができるかということを勉強して下さい。そして、普段スリムな体型を保っている方はどのような食生活を行っているかなども考えられるようになると自然に痩せることができます。逆に、これらのことが考えられる人は実はダイエット合宿なんてものは実は要りません。

ここまでOK?

ここまでOK?

実際に、スリムな体型の方は保つためにダイエット合宿に参加しまくるということは無いでしょう。では、ダイエットに成功してスリムな体型を保っている方はどのように保っているのかということですが、前述のような栄養素に対する理解度が肥満傾向の人に比べて高いのです。そして、それらを楽に行うテクニックを持っています。これらのことでモチベーションやメンタルを保って過ごしています。道端を走ればファーストフード店やラーメンのお店など誘惑はかなりありますが、それらを時には断ち切ることも必要です。無理をしすぎると逆に別の問題が起こってきますので3ヶ月スパン、短くても1ヶ月スパンで考えて下さい。例えば、1ヶ月はラーメンのお店で食べないぞと決断してやめてください。

何もラーメンだけに限りません、コンビニのお菓子やスーパーのお惣菜などこれらも該当します。なるべく自分で手作りをするようにするクセをつけるのもダイエットのコツです。ダイエット合宿では学べないことを少し書きましたが、少しでもダイエットに関するメンタルを改善していくことで太らない生活や体を作ることも可能なのです。

そして、これらのことが考えられるようになる頃にはすでにダイエットのプロになっています。皮肉ではありません。食べたい時に食べて痩せたい時に痩せる。それで良いと思います。もし再度太っても痩せることが可能です。筆者も一度リバウンドして認めたくないまま生活をしていましたが、前の知識があったおかげかすんなりと数ヶ月程度でダイエットは成功です。食べているのかと回りに心配されたものですがそれは鬼のように食べていますよ。ダイエット合宿に通わなくとも、最初から意識改善できているとダイエットに失敗というものは無いです。

合宿で得られる効果とまとめ

まとめちゃいましょう

まとめちゃいましょう

簡単にまとめると、ダイエット合宿は痩せるためのものではないという結論に筆者は至ります。しかし、ダイエットに成功しないと言っているわけでもありません。実際にダイエットで何キロ痩せましたという例を書いている合宿は少ないでしょう。そして、食に対する意識改善や運動などの豆知識を得るところです。合宿を行ったところでスリムになるわけでもなく、むしろ合宿後からが本番です。

最低限の体作り期間と栄養に対する勉強期間ですね。ここの理解を出来ずにダイエット合宿を終えた方は確実と言っていいほど、その後のリバウンドが待ち受けているのでもし、ダイエット合宿に行くなら一言一句聞き逃さずに、今後のことも考えるということを念頭に選んでみてください。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告