目からウロコ!うまい棒を使った激うまレシピ♪

カテゴリー
多分うまいと思う

うまい棒というと、1本10円程度で子供にとっては正義の味方のおいしい駄菓子です。しかし、すでに駄菓子という領域を超えてネット上にはうまい棒のおいしいレシピなるものが続々と登場しています。しかも、うれしいことにうまい棒のカロリーは1本30kcal程度と気にせずガンガン食べることの出来る実は有能すぎる駄菓子でもあります。筆者的に満足する程度の5本食べても150kcalと考えると意外にダイエットにも使えるのではないかと思います。今回は紹介するレシピを有効活用してください。

多分うまいと思う

多分うまいと思う

うまい棒で節約&ダイエットレシピ

・コーンポタージュ

トロトロー

トロトロー

作り方は滅茶苦茶簡単であり、牛乳適量にうまい棒のコーンポタージュ味を好きなほど入れると良いだけです。筆者はトロトロのコーンポタージュが大好きで特に冬には心も体も温まるレシピです。大人から子供まで使え、洋風料理のサイドメニューとしても大活躍間違いなしですね。

・謎のうまい餅

餅にだってなる

餅にだってなる

まずは、好きなほどうまい棒を砕いて、ボウルなどに入れます。普段のストレス解消にも最適ですね。そして、水でうまい棒をゆるめながら片栗粉を入れてもちのように固まるまで混ぜます。これで餅の生地は完成しました。あとは、好きな形にして焼くだけです。味については特に指定はなく、めんたいこ味などがネット上ではおいしいとされているようです。

・簡単うまい棒シーザーサラダ

サラダ

サラダ

レタスやたまねぎなどを準備し、一通りのカットを終えます。そこに、うまい棒のチーズ味を砕いて入れてみてください。世界がかなり変わります。ちなみに、砕く大きさによってはクルトンのような味わいになったり粉チーズの味わいになったりとします。カロリー面に関しては粉チーズとさほど変わりはなくダイエットに使えるかというとそうでもないですが、そこまで粉チーズをかける人も少ないかと思われますのでガンガンかけても良さそうですね。ちなみにチーズ味の場合だと1本あたりのカロリーは36kcalとそこまで多くはなさそうです。

・うまい棒で納豆トースト

正直オススメです

正直オススメです

これは筆者的にかなりオススメの一品です。まず、うまい棒の納豆味はトロみが加えられており納豆を食べているかのような錯覚が味わえます。それどころか、カロリーは35kcalです。普通の納豆は1パック100kcalですが、たんぱく質などを考えるとどちらも捨てがたい物です。しかし、カロリーでは圧倒的にうまい棒の勝利です。基本的にうまい棒のレシピは砕いて入れるものが多いのですが、今回もその例外ではなく砕いてパンの上に乗せて焼くだけのシンプルな調理です。マヨネーズが好きな方は少し足すくらいでもまだ納豆のカロリーに勝てる余裕はあります。まさに夢のコラボですね。

・チート級の卵焼き

卵焼きにだって

卵焼きにだって

これまた筆者的にオススメなものの一品です。オススメはめんたいこ味を入れることで明太風味の卵焼きの完成です。コツはそこまで砕かずに入れることでふわっとした卵焼きを作ることが出来ます。歯ごたえが全体的に均一なのが好きな方はこの限りではありませんが、粉々にして入れるだけでもふんわりとしたうまい棒を使ったおいしい卵焼きの完成です。

・うまい棒withから揚げ

からあげ

からあげ

ただでさえうまい唐揚げに、うまい棒がノコノコと参戦するとはどういうことだと思われる方もひとまずは落ち着いてください。うまい棒の利点はなんといってもかなりの味のバリエーションが手軽に出せることです。鶏もも肉に片栗粉や少しの下味をつけてチーズやサラダ、めんたいこなど色々な味を試してみましょう。恐らくうまい棒に対する考え方が変わってしまうほどだと思います。

・うまい棒でリゾット

リゾットは意外と

リゾットは意外と

200ccほどのお湯に塩コショウを入れます。うまい棒の好きな味を投入してしばらく煮込みます。別の鍋やフライパンなどに油をしいて、ご飯を炒めておきましょう。たまねぎも一緒に炒めておくと良いです。先ほどのうまい棒のスープのようなものをこちらに追加して完成です。普通のリゾットと比べると味は劣りますが、うまい棒の力を考えると偉大すぎるものです。

・うまい棒カレー

コクを出す時に

コクを出す時に

ちょっとカレーにコクが足りないと思ったときや隠し味程度に使うのが一番のポイントです。ソース味やサラダ味、チーズ味などがオススメです。意外とうまい棒が主張しないですがしっかりとカレーのうまみを引き立ててくれます。カレー好きの方でもさすがにマンネリ化をしてきた場合にオススメです。

・炊き込みご飯【最後にネタ】

家族の目が怖いです

家族の目が怖いです

作り方はいたって簡単であり、出来上がりは想像できないほどデンジャラス。実は作っているときに家族に怒られてしまったのはここだけの秘密にしてください。味は男らしくめんたいこでいこうという根拠のない自身の下3合程度のご飯に5本加えてやりました。これだけ入れると味はしっかりするだろうと思っていました。出来上がりは想像通りの味ですが、意外と悪くはありません。もし、試したい勇者の方が居られましたら試してみて下さい。筆者のように家族に怒られないように要注意です。