ココナッツオイルは太る?効果を含めて徹底検証!

カテゴリー
知らないとアウト

何度目でしょうか、ココナッツオイルについてはかなりの話題になっているようです。効果ばかりに目が行って後々太るなどの痛い思いを体験した方は少なくはないはずです。ダイエット効果があったり、ケトン体が関係してきたり、便秘に効果があったり、コレステロールを下げる効果があったりと色々万能な効果も確かに持ち合わせております。しかし、その効果がある反面何が起こっているのかということを把握しないと実は後々太るどころかその他の弊害も出てきますので改めて知っておきましょう。

知らないとアウト

知らないとアウト

ココナッツオイルの効果をおさらい

便秘改善効果:よくよく考えると物凄く当たり前の効果であったりもします。これをお読みの方は焼肉や揚げ物を食べた時にココナッツオイルを何も摂取しなくても便通が良くなったということは体験があるかと思います。便秘改善効果のみを期待するのならば、こちらを選択するのも問題は無いでしょう。脂は基本的人間には必要不可欠なものであり、ココナッツオイルは良質な脂です。しかし、摂取の仕方によっては太ることもあるのでお気をつけください。

ケトン体生成効果:そもそもケトン体がどのようなものかご存知では無い方も居られると思います。体内から著しく糖質が失われた時に発生する物がこれで実は吐き気がしたときにもこれがかなり体に増えております。メインは肝臓で生成されるためにココナッツオイルを摂取する時には肝臓も元気にしておくことで効果は実感できるかもしれません。糖質が人間に必要不可欠なものであるというのは現代医学や栄養学においてはもう古い話であり、毎日米やパンを食べることが必要というのは大嘘です。むしろ、人間は体から糖質が極度に失われると体から生成する能力を持ち合わせており控えることでかなりの効果を発揮します。最初はボーっとするなどの日常生活への支障はあるのでゆっくり減らしていくことが大切です。

運動への効果を発揮:これはかなりの効果が期待できます。人間は動く時は基本は脂が必要であり、脂によって痩せていきます。良質な脂をとることで痩せることは可能ですが、逆に一般で販売されているような安い油では意味がありません。不純物もかなり含まれているので要注意です。潤滑剤のような効果を持ち合わせており、これが極度に不足すると運動時に体を壊してしまったり、ちょっとした日常動作でもすぐに限界が来てしまうことになります。年齢を重ねれば重ねるほど必要な割合は増えてくるのでこれをしっかりと考えて摂取するとわざわざ医者に向かう手間も省けることになります。

抗酸化効果:初めて聞く方も、改めて見てこれはなんだけっと思う方に向けて紹介しますと、人間も生きていれば良くも悪くも酸化してしまいます。これは何かと言うと、腐ってしまうということです。食品に対しても腐ってしまうと酸っぱい臭いがしたりすることもありますよね。人間もこれがありえるのです。結果的に老化をしてしまったり、動脈硬化を引き起こしてしまったりとあまり良いことがありません。これらに関連して活性炭素というものが組み合わさってくるのですが、ここは人間に必要でありバランスよく存在することが必要です。これを適度に保ってくれる効果がココナッツオイルにはあります。

太る効果もあるココナッツオイル

組み合わせを考えよう

組み合わせを考えよう

上記以外にも効果がありますが、基本的な油の効果を考えてみましょう。人間ではなく物に対して考える時は潤滑剤や、エンジンがしっかり回るために必要であったり焼きつかないようにしたり、表面を保護したりと様々な効果があります。人間に考えをシフトしたときもそうです。潤滑剤として動いたり、動き回るために必要であったり、関節などを保護したりと必要です。しかし、これらだけに着目していては太るのは当たり前です。むしろここからが本題なのですが、潤滑剤のような効果を持ち合わせているということはもちろん食事をしたときに摂取効率が上がってしまうのは当然のことです。例えばの話をしますがその日400gの糖質を摂取した時に体に吸収される割合が60%だとすると、ココナッツオイルと共に摂取した場合は80%以上にも上がると言われております。そうすると、いつも以上に食事に気をつけているにもかかわらず太るということがあり得ます。

どうすれば太ることを防げるかというと、太る組み合わせをしなければ良いということになります。糖質になりえる物はその時か、その日の摂取を控え、たんぱく質などと一緒に摂ることが必要です。糖質が思った以上に不足しても大丈夫なのですが、たんぱく質がないと人間はダメになってしまいます。鶏肉と一緒に摂取できるようなレシピを考えたり、卵を使ったレシピなどに切り替えてうまく使うことで素早く痩せるということも可能です。間違っても甘い物や炭水化物などと一緒に摂取しないでください。このようなことを行っている方は確実に太っており、1ヶ月で4kgも体重が増加してしまったという悲しい結果を生んだ筆者の友人もおります。その後、これらに気をつけると太るということはなくむしろ、その後太った分を減らすことが出来ながら痩せるこということに成功したようです。太ることを回避しながら、効率よくココナッツオイルを摂取しましょう。