柳田悠岐の年棒とカープの関連性は?

カテゴリー
柳田悠岐

柳田悠岐さんはかなり高い運動能力を持つ方で、50メートル走を5.55秒で走ってしまうというバケモノクラスの方。そして、遠投においては125メートルとかなりのものです。広島六大学の野球では4割2分8厘とかなりの好成績で何をするにしても強い選手です。特に肩の力についてはかなりのもので本人も自信を持っているとの事。そんな柳田悠岐さんの年棒やカープの関連性が気になるところでは無いでしょうか。今回はそれらを紹介していきますね。

柳田悠岐

柳田悠岐

柳田悠岐の年棒は9,000万円

柳田悠岐さんの年棒は2015年現在9000万円程度であり、割と低いという意見が多いようです。しかしながら、これから年棒はあがっていくとの見方もあるようで事実これまでの伸びを見ると結構な割合で上がっているようです。福岡ソフトバンクホークス中々手放したくない存在であり、チームにもかなり貢献しています。成績については10月時点のデータでは138試合野中で本塁打34、打点99、182安打、盗塁32、打率.363、出塁率.469と悪くない成績です。目標としている打率3割は簡単に超え、トリプルスリーは現状では維持できているようですね。打率は以前より少し悪くなってしまいましたが、それでも中々の物ですね。このまま成績をしっかりと残してもらいたい物です。

柳田悠岐のカープの関連性は?

カープは結構前はファンであったが今は仕事の関係で違うと言っているようです。しかし、これを見たユーザーはかなり無理矢理言わされているのでは無いかとツッコミが多数のようです。実際そうなのですが、前田智徳と話す姿が写真におさめられておりかなり楽しそうな様子が伺えますね。お互いに褒めあうような関係であり、前田智徳は柳田悠岐のスイングをかなり褒めていたということもあるようです。また、ホークスより好きだと過去に発言をしたこともあり、広報部にはきつく怒られたようです。内部に居るのに外の方を褒めるのはさすがにどうかと思いますが、彼のカープに対する魂は奥底でも変わっていないでしょう。また、12球団のイベントの中では楽天に誘われたらどうするという質問が様々な選手に行われ、もちろん行きたいという選手が圧倒的に多い中、自分はカープに行くためにやっているので申し訳ないと本音を吐露しました。少し天然な性格もありあまり状況を読めていなかったのかもしれません。天然は考えてみると意外に恐ろしいものですね。

やはり天然の話題は外せない

かなりのルックスを持ちながらも天然と呼ばれているようです。その一つのエピソードとして、野球をこよなく愛する少年達に柳田悠岐さんのようにプロの選手になるにはどうすれば良いかという回答に、「ケガや病気をしなければ多分誰でもなれる!」とさすがの子供もビックリな天然回答をしたようです。それだけではなく、先ほど書いたようにソフトバンクホークスに入っているにも関わらず好きな球団は何かと聞かれると迷いもなく「カープです!」と自信満々に答えた様子です。これらの回答に悪意は無いので憎まれるどころかむしろ温かく受け入れられているようです。しかし、一部からネガティブな発言もあるようで実は計算高い正確だとツッコミを入れている選手も居る程です。天然をアピールするには結構計算高くないと簡単にその一部が分かってしまったりすることもあります。意外に天然発言が広がったのでむしろキャラ作りをしているのではないかという話もあるようで、真実は闇の中です。天然っぽくない発言もあるようですが、天然の人は常に天然の発言をしているわけでもなく、意外なところで天然の発言をするのがそうではないかと筆者自身は感じています。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告