Twitterでアンケート機能のやり方、できない場合は?

カテゴリー
Twitter

先日Twitterにてアンケート機能なるものが実装されました。しかし、多くの方はやり方が分かっていないでしょう。まずはアンケートのやり方についてですが、基本的にスマートフォンかパソコンから操作を行います。パソコンでも現段階では使えるようで下部のボタンから選択できるようです。アンケート方式としては2択のものが基本で1つの質問に対してYesかNoかで答えるようなものです。例えば、「アンケート機能のやり方は分かりますか?」という問いに、「分かります」「分からない」といった感じです。

Twitter

Twitter

Twitterでのアンケート機能の使い方

先ほど書いたように基本的にスマホまたはパソコンからアンケート機能を使うことが可能です。パソコンでのやり方メディア、場所と並んでいる隣に投票というボタンが付いていると思います。そこで投票のボタンを押して、2択の回答を作成する形になっております。スマホについても基本的にやり方は同じようなもので位置情報ボタンや写真添付ボタンの隣にグラフのようなアイコンが出現していると思います。そちらをタップして、先ほどのように回答を作成するだけでアンケートの作成は完了です。しかし、その使い方どころかボタンすら出てないんだよとおっしゃる方、筆者も実はそうなのです。

ユーザーによる投稿

ユーザーによる投稿

アンケートが出来ない場合はどうすれば?

現段階で、使えるユーザーは限られているとのことです。Twitterの公式アプリからやパソコンバージョンからも使うことが出来ず筆者も実のところは使えていないという現状でありなんらかの条件下でテスト権限が配布されたユーザーのみ使用可能となんじゃこりゃという結果になりました。自由にアンケート機能を使っているユーザーを見ると何だかうらやましいですね。結果的にできない場合は諦めましょうというのが結論です。しかしながら、面倒ではありますが単純にアンケートをとりたいという方なら色々アンケートのシステムは出回っていますね。例えば、Googleアンケートフォームなどはかなり使い勝手が良いです。様々なアンケート形式で作成でき、2択でもないというかなりの使い勝手で、公開も簡単なものです。今のところメインで使っているのはビジネス上で、割と大手の企業も使っています。筆者も仕事上アンケート機能を使う必要があればぱぱっとGoogleアンケートフォームで作成しています。ここまで推しているとなんだかステルスマーケティングみたいに見えますが、全く関係はありません。何を言ってもGoogleのアンケート機能や自作している筆者としてはもう少し面白いことにならないかなと思っていたりもします。これからTwitterに企業が参加しようとするならば、簡単に読み流せるTwitterのアンケート機能かつ2択の方が使いやすいかもしれません。しかも、時間制限もあるみたいなので時間限定で投票をしてどのくらいの割合でこのイベントを起こそうというようなことも可能になりそうです。公開範囲なんて決めることが出来れば面白いですがそうなってしまうとまたTwitterの方向性が変わってしまうのでなんとも言いづらいですね。

このようなアンケートが流れまくることを想像すると・・・

このようなアンケートが流れまくることを想像すると・・・

しかし、気になっていることがあります。企業などのマーケティングでの不安さはさておき、個人ユーザーがポンポンとTwitterのアンケート機能を使って不要な情報ばかり流れてしまわないかということです。最初は使っていて楽しいとは思いますが飽きてきた頃になんだか、不要な争いも起きてしまいそうですね。アンケート機能は申請を行って使用できるようにするとか、1日の利用制限を設けて全体的なユーザーへの使用権限を渡すなどの方法を行った方が良いような気がしてなりません。マイナスのことばかり書いてしまいましたが、もちろん個人での使用でも大いに役立つアンケート機能だと思います。今後さらなる改良などを付け加えたり、仕様を明らかにして出してくれたらいいなと個人的に筆者は思いました。また、リツイートを行うか、お気に入り登録で判断する方法がこれまでにユーザーの間で現段階でも流行っておりますが、それも無くなってしまうのではないかと寂しい声も上がっているようです。

※追記です:2015/10/23

パソコンでのやり方が判明

アカウントによっては、まだボタンが実装されていないようですが、筆者のところにもやってきたので紹介します。メディア、位置情報やらのボタンの隣に投票ボタンが出現しました。かなり分かりやすいですね。まずは、投票ボタンを押します。スマホで、できないと言う方はとりあえずパソコンでやってみたらできることもあるのでまずはパソコンでログインしてみてアンケート機能が使用できるか確かめてみましょう。

Twitterアンケート機能の使い方1

Twitterアンケート機能の使い方1

次に通常だとテキストボックスに入力してツイートボタンを押せばツイートが完了していましたが、そうではなく今回は質問内容を単純に入力するだけとなっております。そして、アンケートは24時間のみ有効です。回答は前述のように2パターン分かれて、ラジオボタンでどちらかの選択のみとなります。両方「はい」にしたらどうなるのかと思いましたが。そして、任意の回答を2パターン入力します。その後、ツイートボタンを押すとアンケートは始まります。これが簡単なアンケート機能の使い方ですが、どういう基準で配布されているのか不明です。できない方はテスト権限が回ってくるまで待つしか無さそうです。筆者のアンケートボタンも知らない間にどういう基準でかは分かりませんが来たようです。

Twitterアンケート機能の使い方2

Twitterアンケート機能の使い方2

回答数を増やすには?

回答数がどうやら増えたみたいですね。やり方はとても簡単なので説明します。パソコンの場合は、回答の任意の入力項目がこれまでは2つでしたが、その下に「+回答を追加」とあるのでそれをクリックすると回答数が最大4つまで増やすことができるようです。スマホ版の場合はまだアップデートが来ていない端末やユーザーもこれまでのアンケート機能の通り来ていない場合があるので、大人しく回答数が増えるまではパソコンで頑張りましょう。

回答数を増やす方法

回答数を増やす方法