動脈硬化予防も使える亜麻仁油とは?コレステロールはゼロ!

カテゴリー
一部は下がる・・・?

えごま油に続き、亜麻仁油(あまにゆ)がブームのようです。この名前の中に含まれている亜麻は実際に存在しているようで、アマ科の年中生えている植物とされており、観葉植物などにもあるようです。さて、この亜麻仁油ですが実は中に含まれているコレステロールはなんとゼロです。食用どころか絵具になんて使われたりもする油です。絵具に使われるほどだから体に悪いのではないかと思われる方も多いかもしれませんが、サプリメントとしても販売されています。

アマニ油

アマニ油

亜麻仁油が動脈硬化の予防に使えるってマジ?

コレステロールゼロで、動脈硬化まで予防できてしまい、挙句の果てに油なんていうのはどういうことだと思われる方も多いようですが。1つ1つ開設していきます。まずは亜麻仁油を摂取することでEPAが体の中で作られていきますがそもそもEPAってどのようなものかイマイチ分からない方もいると思いますので紹介しておきます。分かりやすく説明してしまうと中性脂肪の値を下げてくれるものです。基本的に青魚にも含まれているようで過去にもサプリメントなどではよく話題になりました。さらにこれが、DHAと変わっていくのですが、これも何なのか紹介します。これをお読みの方の体にも必要な栄養素の1つであり脳が動くためや目がしっかりと働くため、心臓が動くためなど体に「必須」なものとされています。よって、これを必須脂肪酸なんて呼ばれ方もします。人間の体で生成できる量にはかなりの限度があり、こうやって食事やサプリメントから吸収するしか今のところ摂取する手立ては無いとされているようです。EPA、DHAになる過程などでドロドロの血液をなんとさらさらに近づけてくれる効果もあります。このことから、動脈硬化の予防可能ということが言われているわけです。こう考えてみると油って意外なことばかりですよね。もし、テレビなどで大人気になって亜麻仁油と言うものが売り切れても心配しないでください。一時的な不足などには陥りますが、イワシやアジ、マグロ、サンマなど様々な魚に含まれているようで特に青魚に含まれているとされています。これ自体は筆者の考えですが、常に新鮮な油が手に入ると言う意味では市販の魚から食の過程で得ても良いのではないかと思います。一般的に売られている亜麻仁油ももちろん動脈硬化予防には使えると思いますが保存するために何らかの添加物が加えられていることも確かです。しかしながら、どう頑張っても添加物の加えようが無い魚だとごまかしがききません。取れた海での状況がと言われてしまうとキリがありませんが、やはり食から摂れる油は素晴らしいので亜麻仁油は持っておきたいものですね。

アマニ油やえごま油で太った?本当の効果知ってる?

本当にコレステロールって下がるの?

一部は下がる・・・?

一部は下がる・・・?

コレステロールが下がるとは言われているようですが、一部は下がり、一部は上がります。これはどういうことかというと、善玉のものと悪玉のものの2種類があることは健康を気にされている方はご存知かと思います。善玉を増やし、悪玉のコレステロールを減らすと言われているようです。α-リノレン酸というものが含まれており、これが悪玉コレステロールを分解しようと頑張ってくれます。あまりにも不健康な体質の人は別の方向での活動も必要ですが、少し体調を改善しなければと思われている方なら十分試す価値があります。素晴らしい油と分かったところで、実際に使い方がよく分からない方も居るでしょう。基本的に豆腐にかけたり、ドレッシングに使ってみたりということも可能です。亜麻仁油をドレッシングにすることで他の場合よりも保存が利くようになったり、朝起きて食事を取る時などにパッと使えるのでオススメです。

亜麻仁油って太るのでは?太ったんだけど?

亜麻仁油に関わらず、えごま油やココナッツオイルで太ったと言う方は大勢居ます。油なのでカロリーは高いですし、それは必然的なことでしょう。じゃあ、使わなければいいじゃんと思われる方も居ますが、そうではありません。私達が普段食べている食事とはかなり太る組み合わせが多いのです。油自体は太るものではなく、カロリーも実はそこまで気にしなくていいのです。基本的な油の役割をまず考えてみると、体の潤滑剤のような効果があります。栄養を運ぶ時にもそうです。ここで少し考えてみましょう、栄養を運びやすくなるという状態は今までよりも他の食事の摂取効率が上がっている状態です。その中で今までどおり食事をしてしまうと太ってしまいます。我々日本人は、炭水化物を好んでよくご飯などを食べますがこれは糖分に変化します。糖分がまさに太ってしまう原因となるので、亜麻仁油を摂取した時のみ炭水化物は控えるか量を減らして、その代わり野菜をモリモリ食べることで万事解決です。もしくは、朝の食事が苦手な方などはサラダに亜麻仁油をかけて食べると言う形で1日の摂取カロリーをうまく保つといったような使い方も可能です。少し使い方を考えるだけで油というものはかなり使い勝手が変わります。これらの予備知識を仕入れた上で是非楽しい食事をしてみて下さい。

アマニ油やえごま油で太った?本当の効果知ってる?