アマニ油やえごま油で太った?本当の効果知ってる?

カテゴリー

テレビでかなり着目されているアマニ油やえごま油ですが、良い点だけ紹介されてじゃあそれを摂取すればいいんだと素直に摂取されることは非常に健康を考えられているようで素晴らしいです。しかし、それらの情報だけで判断をするのは帰って不健康を招く原因となってしまいます。その結果の一つとして太ったということがありえます。恐らくこれをお読みの方は既に良い点だけに着目して太ってしまったか、心配な方たちが居られると思います。そこで、紹介しましょう。本当の効果と、注意点などを!

太った!?

太った!?

アマニ油やえごま油が太る理由

油だけで基本的に太ってやろうと思えばかなりの努力が必要です。恐らくそれはダイエットに匹敵するほどです。油だけ毎日摂取していると確実に気持ち悪くなったりする方が多数のはずです。しかも、カロリー表示に執着しているという方がこの場合ほとんどで、かなり損をしています。

さて、これらで太った方の9割以上に言えることですが、同時に炭水化物などの糖類も摂取しています。基本的にご飯と油は健康やダイエットには良くないですが、太ってしまいます。揚げ物にご飯や、焼き肉にご飯。まさに最高の組み合わせですよね。筆者もこの組み合わせはとても大好きです。油のそもそもの目的を考えてみましょう。機械を例にしてみてもそれらが円滑に動くためや焼きつかないようにするためのものです。人間も同様、生活のクオリティを上げるためにそもそもは摂取するものです。

そして、体の内部の循環が良くなって結果的に元気になれるという効果があるわけですがこれらの考えにも注意が必要です。潤滑油のような役割を果たすわけですので、摂取した食材なども潤滑油をさしこんだかのごとくスラスラと体に入ります。炭水化物などの糖分も綺麗に入っていくようで摂取効率はバツグンです。結果的に体内のインスリンが増えてしまって太ったということが発生します。インスリンそのものは悪くないのですが、これらが異常に増えてしまうことにより体に脂肪を蓄えやすくなります。

これまで摂取した食事もかなり分解されにくくなってしまうのです。しかし、適度に増える分には血糖値の上昇を緩やかにしてくれたり、一定数防いでくれるという良くも悪くも働くものです。さて、理屈などは分かったところでどうすればいいのかという疑問も沸いてくると思いますので効果的にアマニ油やえごま油を摂取する方法をお伝えしたいと思います。

えごま油やアマニ油を太らないように摂取する方法

太らない方法はある

太らない方法はある

先ほど説明したとおり、油単体で太るのではなく組み合わせだということは何となく分かったかと思います。お気づきの方はとても鋭いです、炭水化物(糖分)などと一緒に摂取しなければ良い話です。でも、人間って炭水化物や糖は必要じゃないのかと思われる方も多いでしょうが、これは生まれながらに教えられた栄養学としては今や古い話です。

そんなに糖分が必要ならば人間は自然と体から作られるというような機能が備えられています。特に激しいトレーニングをする方ではすでに当たり前の情報として認知されてきているようです。このことから、そもそも我々日本人はご飯というものは実はあまり必要ないものだったりします。しかし、ご飯がおいしいのは事実です。えごま油やアマニ油を摂取した時のみ炭水化物の摂取は控えるということを行って下さい。

そうすることで太った人は居ないはずです。実際に、太っていない方はその時のみ何らかの糖質制限を行っていたり、そもそもの油の効果について知っているという方がほとんどです。しかしながら、ご飯は必要で食べたい、どうにかしたいと言う方は摂取タイミングを考えることが必要となります。1日の中であまり食欲の無い時間帯などをそれぞれ頭に思い浮かべてみて下さい。筆者の場合は朝ですが、まさにそのタイミングで摂取します。

するとどうでしょうか、炭水化物と一緒に摂っていないということが楽々成立します。そして、おまけに太らないという良いことばかりのものです。サラダと一緒に摂取するのも大丈夫ですし、カプセルなどに入れて飲む方法もあります。サプリメントがその例ですね。

効果を改めて復習してみよう

予習しておこう

予習しておこう

さて、効果は分かりましたね。簡単に最後にまとめてみましょう。油は基本的に潤滑剤のような効果がありますが、それと共に炭水化物(糖)の摂取効率がかなり上がってしまうことです。効率が良いだけに普段食するよりも多くの栄養素が体に吸収されることにより結果的に太ったということになります。そして、前述のものと油はかなり太ってしまうような組み合わせになってしまうことです。これらのことを踏まえて、食欲の無い朝などの時間帯を選んでなるべく炭水化物と一緒に摂取しないように心がけることが必要であり、簡単にえごま油やアマニ油を摂取した時に糖質の同時摂取を防げることになり、油では太らない。これだけです。

そして、そもそものこれらの効果は一般的に認知症や動脈硬化予防、アレルギー対策、頭痛対策、血液のドロドロを解消するなどの効果があるということです。そもそもの効果については既にご存知の方も居られると思いますので省略します。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告