結婚の前日にの原作やキャスト、ロケ地は?

カテゴリー

2015年10月13日の22時よりスタートする「結婚式の前日に」というドラマで原作はあるのか、キャストはどうなのかなどなど気になる方が多い様子です。さて、このロケ自体は9月7日に撮影がスタートした様子で商店街のシーンの一部始終を公開したり、なんと第一話では病院が出てくる様子です。気になる情報を惜しみなく紹介しますので是非参考になさってください。

芹沢ひとみ

芹沢ひとみ

結婚式の前日にの簡単なストーリー

芹沢ひとみは不動産関連の会社に勤めているようで、そもそもは東京の魚の街で有名である築地ですし屋を経営するお父さん(芹沢健介)のみに育てられたという設定です。実はその芹沢ひとみは医者(園田悠一)と結婚をする約束をしており、挙式は100日後です。しかし、ひとみにかなり深刻な体の問題が起こり、それは脳腫瘍が原因だと判明し生命の危機にさらされているという状態からスタートするようです。これが前述で紹介したような病院のシーンなので納得が行きますね。さらに母の行方はどうなのかと思われる方にもちろんストーリーはあります。遡ること28年前に母は自分勝手な理由で日本までも出て行ってしまうというかなりの人です。その理由とは自分の夢を追いたいからだとのことで物凄いですね。さらにどこからか、ひとみの結婚を知った母は「結婚式の前日に娘に三ツ指をつかれて挨拶される」ということが夢なようでさすがに、ひとみはこの意見に対して怒ったようです。しかし、これまでに行った母の対応は許せるべきものではありませんがひとみがこの世を去ってしまわないように対処すべく誠意ある行動に出ます。これらの100日の物語についても書かれているようです。結婚式というとかなり明るいイメージがありますが今回はどうやらシリアスな展開で先が少し怖いものです。

原作はあるのか?

ないよ

ないよ

結婚式の前日にのドラマについては実はTBSオリジナルのドラマであり、身近なものをテーマにしているようです。早く内容が知りたいといった方やどうしても原作に注目が行きますが今回ばかりは残念ですね。少し公開された情報から考察も含めていきたいと思います。芹沢ひとみの結婚式と言うより花嫁姿も公開されていることから恐らく結婚は無事出来そうなイメージがありますが、果たしてどうなるのやらと言うところが疑問になりますね。回想シーンであったり妄想のシーンかもしれません。縁結びの東京大神宮に居たことから恐らくここも関わってくるでしょう。

数少ない情報からロケ地を特定してみた

東京大神宮

東京大神宮

・東京大神宮
・築地
・戸田競艇

これらの3つが現在筆者が特定できた情報です。築地はもう書くまでもありませんが、一応なんのところか書いてみると簡単にまとめてしまいますと魚を扱う業者がたくさん居るところでマグロなどがとても有名ですね。戸田競艇についてはもちろんボートが行われるところですが、実はここはかなりの有名どころでありオリンピックのために整備されたところとです。一時期様々な関係から経営が危うい状況になりましたが、その数年後には元気に再開しております。それどころか、様々な立地条件の良さから競艇場の使いやすさもあり関東では人が多い場所とされているようです。東京大神宮については、縁結びがメインであり結婚式も行われている様子です。現地もかなり立派なものであり、もはや観光名所ともなっているくらいです。現在は様々な異性へ想いを寄せる方たちがそれぞれの願いを書いた絵馬や、恋愛おみくじなるものもあります。成就すると神様へのお参りをすることで更なる効果があるという話も聞きます。そんな東京大神宮ですが、東京都千代田区富士見二丁にあるそうです。

最後にキャスト紹介

香里奈「芹沢ひとみ役」
原田美枝子「柏田可奈子役」
鈴木亮平「園田 悠一役」
山本裕典「前原 翔太役」
真野恵里菜「広瀬 真菜役」
美保純「芹沢 早紀役」
江波杏子「園田 響子役」
遠藤憲一「芹沢 健介役」


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告