神木隆之介の重い病気・・・彼女や性格は?

カテゴリー

神木隆之介と言えばもうほとんど知らない人は少ないはずです。生まれた時には実はかなりの病気をしており、助かる確率はなんと1%です。それで、生きている事実を世の中に知らせておきたいということで親御さんがタレント業界へ入らせたのがそもそものこの道のキッカケです。趣味については意外にインドア派なものでアニメ系が好きな人の中ではかなり有名な「神のみぞ知るセカイ」を愛読しています。そして色々な女性と熱愛が噂になっているので、それぞれの方とどのような関係かこちらの記事でも紹介します。

神木隆之介

神木隆之介

神木隆之介が患った生存率1%の病気

消化器系に深刻な被害があるとされている病気で、生きるうえで必要なミルクさえも飲むことが出来ないかなり危ない状況でした。医者が診ようにも八方塞であり、今だ公表はされていません。しかし、腸閉塞症という見方もあるようです。この病気の前提でお話しますが、これは現在原因が分かってい内容です。原因っぽいものは見つけられませんが、腸管の内容物が通る時に起こる障害であり症状としては腹痛や、悪心、いわゆるおならが出なくなったり、吐き気などの症状があります。診断方法についてはいずれも患者に負担がかかるもので超音波検査やCTスキャン、X線検査などの方法で診断が行われるようです。出生時からの症状だとどれも負担がかかりやすく診断にも一苦労です。治療については幹部を極力安静にして、脱水症状を防ぎつつ、抗生物質を投薬するという難しい管理があります。しかし、これは一例であって原因が変わってくると治療方針が変わってきます。基本的に手術は行わずに治療を進めていきますが、数週間待っても改善されない場合は手段を選ぶことが出来ないようです。多くの場合は手術まではいきませんが、手術までいくときは本当にかなりの症状です。生まれながらというのもあって体がクリアな環境だったので比較的原因は少なかったのでしょう。神木隆之介の場合はこれらの関係があったのか生存することが出来たのではないだろうかと勝手ながら考察してみました。深刻な症状まで発展すると、麻酔を使っての治療になりますがその場合はかなりの危険性があります。全身に麻酔に対するチェックなどを行っている暇も無いので下手するとこの世を去っていたという可能性もあります。

神木隆之介の彼女は一体誰!?

彼女

彼女

ここまで噂されているものをピックアップして今後の情報を注意深く見守っておきましょう。まずは、山本美月さんで2012年に共演した映画が元になってお付き合いを始めたという噂がありますが芸能界でのデマで有名なパターンであり、信頼できる情報もスクープも無いようなのでこれについては筆者なりにデマだと判断します。次に北原里英さんでドラマで共演したことはもう明らかです。しかし、その作品中にファンの方もかなりの衝撃を受けたのではないでしょうか。口づけをするシーンがなんとありました。ネット上ではどちらのファンモ許さないといったことや、それをする意味があったのかということや、AKBのようなお遊びレベルというようなバッシングにまで発展しました。これについても根拠も無いものです。最後に今騒がれているのが志田未来さんで、これまたドラマで共演してからの熱愛疑惑というありがちな展開です。その後については写真が出回るわけでもなく、一切の信頼できない情報ばかりにある共通点であることがお分かりいただけると思います。よって、これまで紹介させて頂いた方は彼女としての可能性は限りなく低いと思います。また、筆者なりに考えたそれらしき理由があるので彼女について性格面からも含めて紹介してみます。

神木隆之介は性格が良かった

監督も認めた

監督も認めた

実は見た目がイケているだけではなく中身もイケているようです。映画のサマーウォーズでは監督と神木隆之介が肩を寄せてしっかりと綺麗に写っている写真があります。その性格の良さは映画監督もしっかりと認めているようで、仕事に関しても天才肌を持ち合わせたものだそうです。それにも関わらず他人に対して仕事が出来るからと上から目線ではなくしっかりと対等に話してくれるというような性格だそうです。仕事についてもかなり熱心なもので勉強もしっかりできるという性格も持ち合わせているようです。几帳面すぎる性格からかスケジュールを立てて、その通りに動けないと落ち着かないというところもあるようで、ご飯やトイレまでもしっかりとスケジュールを立てているようです。趣味の写真撮影をするにもそれくらいの繊細な性格を持ち合わせていないといけないのでしょう。実際にお付き合いできる女性は何人居るか、もしくは細かすぎて女性側がよっぽどのことが無いと付いていけないという状況もあり、実は彼女が居ないのではないかなと個人的に考えたりもします。もちろん、前述のことから周りに気配りが出来てモテる要素は沢山あると思います。だからこそ、ネットでもかなりの反響が出るってのは重々承知しております。