洗濯ソムリエの資格を持つ人が教える洗濯の裏技とは?

カテゴリー

まず、洗濯ソムリエというものをご存知ではない方について洗濯ソムリエとはどのようなものか紹介します。この資格は洗濯は勿論のこと、服やアイロンに対しての知識も求められます。資格を持つだけではなく知識を仕入れることで実は生活に役立つことはとても多い資格です。今だ認知度は薄いのですが、これから生活にかかる資金を節約できたり、意外な発見があることも事実です。

洗濯の裏技

洗濯の裏技

洗濯ソムリエの教える洗濯の裏技はこれだ!

・染み抜きについて
世の中の洗濯をする方を悩ませているのがこの染み抜きです。例えば袖についてしまったものや、カッターシャツの首周りに出来たもの、ソックスにできてしまったものなどありとあらゆる場所にできるこの染みですが、簡単な方法で実は染み抜きをすることが可能です。今回紹介する方法は基本的にどのようなものでも可能です。まずは、中性洗剤(キッチンにあるもので大丈夫です)、オキシドール(100均で手に入ります)の二つを同じ割合で混ぜ合わせます。100mlのオキシドールなら100mlの中性洗剤という割合です。さらに、歯ブラシも準備しておいて下さい。中性洗剤については基本的に油を溶かしてしまう効果があり、オキシドールについてはたんぱく質を除去する効果があります。どうしてもかなりの汚れで取れにくい場合はオキシドールの量を2~3倍まで増やすことが必要です。さて、早速染み抜きですが、汚れが別のところに転移しないために布などでワンクッション置いてあげて下さい。歯ブラシに先ほど作成した水溶液を染みこませて軽く衣類などをこすっていきますが、衣類を傷つけない程度にこすって下さい。ここで、染み抜きが完全ではなくても大丈夫です。ある程度完了すると普通どおりに洗濯してみてください。すると驚くほど綺麗になりこれまでのしみはなんだったんだと思わされてしまうくらいです。

・アイロンを使うテクニックについて
アイロンをかけるときは、基本的にかける前に軽く手で整えます。そこで、ある程度服を置く位置などが決まったら動かさないように注意します。生地に対しては斜めにかけずまっすぐアイロンをかけ、ジグザグにかけてしまうようなことはしてはいけません。そして、上に向かう時は基本的にスチーム、下に向かう時はスチームを使わないといった方法でやるとかなり綺麗に書けることができます。

・ペットボトルでキレイな洗濯!?
500mlのペットボトル容器を2つ準備します。その中に水を入れてキャップを再度はめて洗濯物と一緒に洗濯をするだけで不思議なことがおこります。洗濯機の中の水の流れが変わってきれいに洗うことが可能です。基本的にオシャレ着洗いというものには対応できないのでその他の物や頑固な場合にお使い下さい。

・臭いには重曹で徹底的に
重曹と一緒に靴下などのものを洗ったり、手洗いで最初に行っておくことで臭いの除去に役立ちます。重曹は100均などで手に入る場合も多く、洗濯の必須アイテムと言っても過言ではありません。また、運動をよくするお子さんなどの衣類にも使うと効果的で、汚れてしまった物質と共に洗い流す効果があります。

・柔軟剤の臭いが苦手な人は逆性石鹸
柔軟剤の内容成分を見てみると、実は逆性石鹸の記述があります。これがメインのもので、その他は香料だけです。それの臭いが苦手な方は少なからず居るもので柔軟剤を使うのをためらう方も居ると思います。そこで、逆性石鹸をキャップ1杯程度洗濯機に入れて使うだけでなんと柔軟剤の代わりになり、無香料のものとして使うことが可能です。

・チャックがあるものは基本的に閉じる

チャックは閉じよう

チャックは閉じよう

パーカーにチャックがついたものなどそのまま解放して洗っている方も多く見受けられますが、これは間違いです。衣類の形が崩れてしまい、挙句の果てには衣類をチャックのギザギザの部分で傷つけてしまったり絡めてしまうというような悪循環が実は、洗濯機の内部で起こってしまいます。こうしたことを避けるためには前述のことをしっかり守るだけで簡単に防げます。

・衣類の毛玉の発生を抑える方法
実は毛玉というものは、洗濯をする時やそれ以外でも物と衣類がこすれあってしまうことで発生するものです。そこで、洗濯物を裏返して洗うことで毛玉の発生を抑えながら洗濯することが可能です。洗濯機の中ではチャックの項目で説明したように普通は分からないことが起こっていたり、中身が見える洗濯機を使ったとしても当たり前のことに実は気づけていない場合が多いものです。

そんな洗濯ソムリエの資格取得方法は?

受験方法

受験方法

現段階では準備されているものが少なく、ジュニア洗濯ソムリエを行っているようです。内容としては、日常生活で使える洗濯方法や、洗濯をする上で衣類の表示の見方や、アイロンの使い方、綿などの項目別の素材についてなどです。基本的に試験はインターネットか郵送で行われることが多く、受験については本を見ながら受験することが可能です。申し込みについては入会金の3000円を支払った後、テキストが送られます。ここからの受験は無料で、回数に特に制限も無く受けることが可能です。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告