傷物語の公開日はいつ公開?PVからネタバレなし!

カテゴリー

傷物語の公開日を現しそうなカウントダウンが突如として現れました。今回のイラストもVOFANさんが描いており、この方は台湾出身のイラストレーターです。この業界でバーチャロンファーンをいう名前を使っており、ヴォーハンという名前にさらに略したそうです。話は戻りますが、公式サイトでは現在もカウントダウンが進んでおり、現時点では残り67時間であと3日以内には何か起こりそうな様子です。さらに、面白い情報が手に入ったのでもう少し書いてみますね。一応ネタバレなどは含んでおりませんので安心して読みすすめて下さい。書いてあるとすれば簡単なあらすじです。

カウントダウン

カウントダウン

傷物語の公開日っていつなの?

現時点では公式的な情報が入ってきておらず不明ですが、カウントダウンが進んでいるのは確実です。これが何を表しているのかが確定ではありませんが、わざわざ公式ページからの発信なので10月4日までには今後の公式ページの動きを要チェックです。さらに公式ページのソースコードを見てみることにしました。すると現れたのは羽川翼で、「駄目だよー。今日は、見せたげない」というアスキアートが浮かび上がってきます。

羽川翼

羽川翼

これはパソコンを使って閲覧している方なら確認が出来るため、公式ページよりなんらかのブラウザで右クリックを押してソースの表示を押すと確認可能です。その他はSiteCatalystのアクセス解析コードを導入しているくらいで新たなものは見当たりません。その他確認されている現時点での情報としては2016年の2月30日に傷物語が全国ロードショーということでかなりワクワクしてしまいますね。

駄目だよー

駄目だよー

傷物語のPVからネタバレなしで考えてみる

忍野忍と内臓が出てくるシーンや回想シーンがPVでは多く、生き地獄というワードもなんだか気になりますね。阿良々木暦がひたすら何かに怯えるシーンや逃げ惑うシーンがあったりしますね。最後には首が飛んでいっていますが一体何があったのでしょうか。PVからはこれ以上の情報は残念ながら得られませんでした。もしかすると言葉遊びであるこの物語から色々回収していくべきなのでしょうか。簡単なあらすじとしては春休みの始めのエピソードから同じクラスの羽川翼のアレを見たことからがきっかけという青春っぽいエピソードから友達になります。良いことがあったかと思ったその夜にある悲劇に阿良々木暦は出会います。四肢が無くなってしまって助かる見込みがなさそうな吸血鬼であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(忍野忍)を見つけました。阿良々木暦はいつもの性格からか自分の生命を考えない無茶ぶりを発揮して、自分の血液を吸わせることで難を逃れるようにさせました。阿良々木は吸血鬼としての才能を発揮しつつ忍野忍の眷属(つまり親族や妻子のこと)になり、3人の吸血鬼が奪った四肢を集めると同時に、自分の人間に戻してもらうという条件を提示しました。一方こちらも味方が居ないというわけでもなく、忍野メメや羽川翼が味方として活躍していきます。しかし、ここでの物語りは思いもよらない傷を背負うことになってしまいました。

その他出てきている情報を集めてみた

考察でござる

考察でござる

ここからは筆者の考察なので不確かな情報です。セブンイレブンで化物語のフェアもあるということでもしかすると映画化は間近かもしれないですし、終物語もあるかもしれません。現に10月にはもう終物語がアニメ化されますね。首が飛んでいってしまうPVでのシーンがやはりこの記事でもあるように注目されているようです。そもそも公開は決まっていたけどプロジェクトの一部が中止になってしまって西尾さんが本気で作り上げなおしているというクリエイティブな業界ではかなり辛そうな噂もあるので裏側を見てしまったような気もします。ネットユーザーの不満も色々爆発しており、スタッフも引っ張りすぎかもしれませんが、前述のような闇があるならばゆっくりとアニメ化に向けて準備を進めてもらいたいものですね。それともこれまでの考察は一切捨ててしまって売れ残りの小説や過去の話題を一旦視聴者に整理させるために実は販売や放映を待っているのではないかと思ったり考えれば考えるほどドツボにはまっていきますね。キリがないのでこのあたりで切り上げます。