川島なお美死亡のデマを流した水野美知子の現在!

カテゴリー

先日の9月21日の21時ごろ、川島なお美が死亡したとしてデマのツイートを流した女性が話題になっているようです。やり口が検索エンジン対策やいろいろなことを書かれていますが、Twitterなどを元にこの女性が何者なのか簡単に検証していきましょう。いくら何でも亡くなってもいない亡くなったとデマを広げてしまうものはいけないものです。

川島なお美死亡のデマツイート

川島なお美死亡のデマツイート

川島なお美さん、死去

川島なお美死亡のデマを流した瞬間のツイート

削除されたので、こちらに書き起こし、画像も保存しておきます。こちらより原文「川島なお美さんが亡くなった。風子で「愛の流刑地」のロケがあった時に一度お会いしたことがある。和服姿でママ役をされた彼女は色白で眼の大きい綺麗な方だった。天国で女優をしている彼女の幸せそうな姿が眼に浮かぶ。ご冥福を祈ります。」とのことでした。この時点で100リツイート以上の騒ぎであり、騒ぐのはまずマスメディアや関係者から知れ渡ると思いますが、今回の場合は何も信憑性のある情報ではなく、独自のまったくのウソ情報を流したことがしっかりと確認できるかと思われます。そうは言えども、世間は川島なお美に注目しているので筆者も過去の記事の通りまとめていますが、いずれも既出情報であったり考察情報を書いてまとめてみたりとなるべく正確な情報をお伝えするようにしています。書いているそばから考察しますが、この女性は何を思ってデマを流したのかと疑問に思うところです。少し区切りをつけるために後述します。

川島なお美のをネタにした原因は?

現在こちらのブログからも分かるように多くの方が着目していることが分かります。その他のサイトを見ても分かりますがそこに乗っかったのでしょうか。それと同時にこの情報を流した人はどのような人かと多くの方は気にかけます。情報が正しいのかどうなのかなども心配になるところです。水野美知子自身がバーのママをやっているようでそれの名前を広めたり手軽に知名度を上げたりするためとも考えられます。他のサイトなどで例えてみると売名行為のようなものですね。しかしながら、死亡をでっちあげて自分の名前を広めてしまうというのは少々汚いやり口ではないかと筆者個人は考えますが、これをお読みの方はいかがでしょうか。この際ですから思いっきりコメントを残していただき、本人の目に入って本当に心から反省してもらうようにしてもらいたいものです。冒頭で述べた検索エンジン対策を行っているのは、ツイート内容をあえて画像にしてしまうところですね。Twitterや検索サイトからの流入を恐らく防いでいるとの考えは正解かと思います。直筆で謝罪していて誠意のある方ではないかと思われる方も居られると思いますが、本当に誠意があるとすればデジタルとアナログ共に謝るくらいの対応はいくらでも出来たのではないかと考えます。

水野美知子さんが今後出来ること

検索対策?

検索対策?

いくら商売をしていると言えど、ここまで書いてしまうと申し訳ないので一応行えばいいのではないかというもはや考察ばかりの記事になってしまいましたが、目に届いたら良いなと思う意味合いで書いておきます。まずは情報の出所やその情報を入手した過程などを正確に伝え、関係者などには同じように謝罪すべきだと思います。さすがに公の場でサイト名を出すなどは止めておいた方が良いと思いますが、もしサイトを参考にしたのなら今後は情報の収集の正確性を高めるべきですね。念のため、ミラーとして謝罪本文もこちらで書き起こしておきます。

皆様にお詫び申し上げます。
先ほどの私の川島なお美さん追悼メールの件で、問い合わせ、ご批判など沢山のメールを頂き、私のとちりであったことが判りました。大変申し訳ありませんでした。ツイッターを開いた時に「川島なお美さん死亡」のニュースを見てその記事を確認もせず信じてしまいました。「公式発表の前に発表するのはフライングではないか」というお言葉を頂き、びっくりして調べてみたところ、正確なニュースではなかなったことが判りました。人の生死に関わることにこのように軽率に反応してしまった浅はかさを反省しております。皆様をお騒がせしたことご心配かけたり悲しませたりしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。9月21日水野美智子。

川島なお美さん、死去

・以前のまとめ
川島なお美の激やせはやはり癌の可能性が濃厚か、舞台を降板
川島なお美の激ヤセの理由は?現在、末期癌などの病気でやばい