川島なお美の激やせはやはり癌の可能性が濃厚か、舞台を降板

カテゴリー
300x

川島なおみが9月17日に体調不良を訴えました主演ミュージカルであるパルレ~洗濯~を降板しました。長野県の飯田文化会館で公園予定でしたが、太田プロダクションの事務所によると体調不良により降板をするとの本人からの申し出でした。復帰できるかどうかも検査結果次第で、先日激やせ騒動について話題になったばかりです。激やせと言われている場合ではないとアピールした矢先の話です。

300x

川島なお美の激やせはやはり癌なのか?

2014年の初めから肝内胆管ガンによる手術で大騒動になりました。周りからの目線は異常なくらいの痩せっぷりで服もサイズが合っていないなどの多くの指摘があります。そもそもスタイルも良く、女性にとっては憧れでしたがそれはもう過去の話になりつつあり、激やせと騒がれるほどになりました。病的な細さであり、30kg程度ではないかとの内部からのコメントもあるくらいです。それでも元気だと述べたこの騒動矢先に降板を決意したことで言い訳は少し苦しい状況になりつつあります。癌の治療については定期検診のみで、色々な治療法を試していると本人はコメントしているようです。すでに筋肉というより骨格が浮き上がるほどの激やせ具合です。

激やせの原因の肝内胆管癌って何?

肝臓から十二指腸を胆汁が通過するために必要なところに出来てしまう肝内胆管癌(たんかんがん)と呼ばれるもので1年目の生存率は70%、3年目で36%、5年目で26%と決して簡単に捉えられる病気ではありません。最初の2014年から現在まで2年弱で3年目はそろそろという感じになってきております。男性に比較的多い病気でもあり、治療後も経過は良くありません。さらに、この癌の恐ろしいところは自覚症状が出たころにはかなり進行しているということで、川島なお美の自覚からの症状や自覚できているところを考えるとさらに癌の症状は芳しくないと言えるでしょう。

症状としては、皮膚がかゆくなったり、尿が濃くなったり、黄疸(おうだん)の症状が出ます。以前からの写真を見ると黄疸の症状はメイクで少し分かりづらいかもしれませんが、濃くなったり隠せていないところが出てきているような気がします。あとは騒がれている通りの激やせなんていうことも起こります。少しここで確認してみましょう。

kawa

治療については手術しか方向性がなく、これについても相当難しい手術とされているようです。出来ている場所によってはかなり切除が難しいとされているようです。そのため、癌を内部に残したまま放射線を用いた治療や化学療法が用いられることはしばしばあります。この2つの治療法ではしっかりとした結果が出ず、癌を内部に残していたとすると今後はかなり危ない展開が予想されると思います。また、この癌が多いとされている職業は印刷業です。これについては、ジクロロプロパンというものが原因で引き金になっているようで、とある印刷業の場合は数百倍の癌の発生率とのデータもあるようです。この報告を受けた厚生労働省は2013年の7月に禁止しているとの事。川島なお美が以前にこれを扱う仕事を行っていたとすれば恐ろしい話です。

インク洗浄剤に入っているとのことで、前述の通り、使用は禁止されていますが個人的に使う機会が多いと危なそうですね。これらの総合的なものから考えても癌という前提を踏まえると、余命はあと2年弱というところでしょうか。絶対負けずに生き残ってほしいものです。

川島なお美が好きなワインと癌の関係は?

aa4f63814b8d1ac1abfbdb48e60180ee

ワインが原因で癌の引き金になることもあるようです。フランスなどのデータによると1日1杯でそのリスクはなんと168%です。ワインは飲まない方が良いとガイドラインが出ています。さらに禁酒キャンペーンもはじまる始末ですが、日本はどうかといえばワインについては特に触れていません。ほんの少しの摂取でも口腔癌と咽頭癌の発生確率が高くなると過剰な表現も出ているくらいです。フランスでは飲酒量が世界でとても高く、癌の発生率も世界的に見ると高いほうです。その1つとしてワインが挙げられていますが、正確なデータは今のところ議論を呼んでいるそうです。しかし、こうやって川島なお美が私の血液はワインで出来ていると公言しているほどなのでやはりこの可能性も捨て切れません。

こちらの記事も注目されています

川島なお美の激ヤセの理由は?現在、末期癌などの病気でやばい

【続報】川島なお美のデマが流されるように

川島なお美さん、死去