りんごブラムリーのレシピや食べ方を紹介!ネットで販売されています

カテゴリー
20090906010204ab9

テレビでも注目されたりんごブラムリーですが、これは別名クッキングアップルとも呼ばれます。そんなブラムリーの活用方法やレシピ、そもそもどこで販売しているかなど紹介します!

20090906010204ab9

りんごブラムリーの食べ方や特徴は?

ブラムリーは料理に使う青りんごのことです。日本では馴染みが無く、ブラムリーと言われてもなんのことか分からないでしょう。イギリスが本場とされています。酸味が強く、肉との相性も良いとされております。また、熱を加えることでトロトロになりジューシーな味わいをもたらします。何かと食材との相性が良く、クッキングアップルとされているようです。特徴としては、他のりんごに比べて平べったく、中は白色でヘタが短いです。また、女性にうれしいダイエット効果もあるのが最大の注目どころでしょう。

りんごブラムリーのレシピを公開!

ブラムリーをお手軽に食べるためのレシピを紹介します。これであなたもブラムリーマスター!本場イギリス料理からお伝えします。

・ブラムリージャム

必要なもの:りんごブラムリー500g、グラニュー糖150g(基本的にブラムリーに対しグラニュー糖は30%)

1.ブラムリーの皮をむいて芯も取り除き、数センチ程度の等間隔に角切りにします。
2.ここで酸っぱさを確認しますが、あまり酸っぱくないものを選定しましょう。
3.焦げ付かないタイプのフライパンにブラムリーを入れた後、グラニュー糖をかけて1時間程度グツグツ・・・。
4.火力を強めにして煮込みますが、混ぜないように注意して10分待ちます。
5.浮き上がってくる泡が綺麗な茶色になれば火を止めて器に入れて完成です。

・簡単!ブタ&ブラムリー焼き

必要なもの:りんごブラムリー適量、豚肉、小麦粉、塩コショウ

1.豚肉に下味をつけるために塩コショウをします。出来れば時間を置くと良いです。
2.豚肉に小麦粉を薄っすらつけます。
3.ブラムリーを焦げ目が付くまで焼いておきます。
4.お肉も適当に火を通します。
5.お皿に適当に盛って完成です。

・ブラムリーとチキンとペンネ

penbra

必要なもの:オリーブオイル、ペンネ250g、ブラムリー適量、チキン適量、ペストソース

1.鍋に大量の水を入れて、塩を混ぜて沸騰させます。
2.ペンネを時間通りしっかりと調理しておきましょう。
3.次にオリーブオイルを多めに敷いたフライパンでブラムリーに火を通してきます。
4.チキンに火を通しつつソースも追加します。
5.ブラムリーりんご、チキン、ペンネをよく混ぜ合わせて完成です。

・ブラムリーとソーセージの炒め物

Bangers-Bramleys

必要なもの:ソーセージ、ジャガイモ、バター、玉ねぎ、塩コショウ、ブラムリー適量

1.ソーセージをお好みに合わせて焼いておきます
2.ジャガイモを角切りにして火を通します。
3.ブラムリーにも火を通しつつ、ジャガイモも混ぜ合わせてバターを追加します。
4.別の容器に一旦移し、玉ねぎに色が付くまで焼きます。
5.それぞれをミックスして味を調えて完成です。

・チキンブラムリーサラダ

ChargrilledChickenandBramleySalad

必要なもの:りんごブラムリー350g、鶏の胸肉、オリーブオイル、インゲン豆、レタス、トマト、玉ねぎ、パクチー、ライム、ハチミツ

1.鶏の胸肉をまずは蒸すか、ゆでておきます。
2.ブラムリーは好きな形にスライスします。
3.りんごのブラムリースライスをオリーブオイルで炒めて焦げ目が付くまで焼きます。
4.インゲン豆も調理しておきましょう。
5.トマト、インゲン豆、玉ねぎスライス、パクチー、レタスを混ぜ合わせます。
6.ドレッシングはオリーブオイル、パクチー、ライム、ハチミツ、塩コショウで味を調整します。
7.鶏肉と5番のサラダをミックスしてドレッシングをかけて完成です。

そんなりんごブラムリーはどこで販売されている?

アマゾンなどで注文するという手もあります「ブラムリーアップル」と調べれば出てきますが、保存の関係からか大したものは出てこないようです。そこで、「小布施屋」というところから注文が可能です。しかしながら、販売に限りがあるので早めに手に入れておくほうが良いかもしれません。苗などはまさか購入しようと思う人が居るかは分かりませんが、一応ネット通販であるようです。日本ではまだ普及していないりんごブラムリーですが、英語が使える方はイギリスの通販サイトから個人輸入するという手もあります。専門の料理サイトもできており、これからのブラムリーの販売拡大が楽しみですね。