女優も注目!かさ増しダイエットとレシピに迫る!

カテゴリー
lgf01a201407280300

今女性芸人も注目しているかさ増しダイエットです。実はかさ増しできるものは、栄養価が低いものがほとんどですが、それを逆にダイエットに使うことが可能です。お腹一杯食べてストレスのないダイエット生活、そして適した食材やレシピについてお手軽に出来るものを紹介します。
lgf01a201407280300

かさ増しに適した食品とは?

resize

かさ増しに使える食材として、もやし、白菜、キャベツ、大根、エリンギ、エノキ、豆腐、こんにゃく、しらたきなどがあります。おからをあえて挙げない理由は筆者個人の意見ですがあまり腹持ちがよくありません。これら低カロリー食品でかさ増しに使えるものの特長としては、味が基本的にない場合が多く、塩分の大量摂取が問題になってくるところです。このあたりに気をつけてかさ増しの食材と塩分のバランスを考えましょう。

かさ増しレシピを紹介♪

筆者個人的にこれはお手軽で使えるといったレシピを紹介します。

・納豆をキャベツでかさ増し
納豆は少量でお腹一杯になりやすい食品ですが、さらにキャベツ、のり、鰹節、鷹の爪でアレンジしながら混ぜ合わせていきます。キャベツは細く切っておく方が全体的にバランスよく味わえます。

・もやしで簡単!ブタのあんかけ!
もやしを油を敷かずに炒め、軽く焦げ目をつけておき、別の皿に置きます、。次に、豚肉をお好みの具合に炒めて、スクランブルエッグも作りましょう。鍋にダシと水を入れて、煮立たせて味を調えます。片栗粉でとろみをつけて先ほどの食材にアンをかけて出来上がりです。

・なんちゃってすき焼き
冬の時期などには白菜が安売りされるので、好きなほど買っておきましょう。豆腐と今回は鶏肉か豚肉にしましょう。軽く鍋で温めておきます。ダシや醤油、料理酒、みりんや砂糖などで味付けし、白菜を入れてさらに味を調えて完成です。カロリーは意外に低くお腹一杯になります。

・こんにゃくご飯
こんにゃくは好きなほど用意しておきます。炊き込みご飯の要領であとは必要な調味料で味付けして完成です。

実は高カロリーだったり太ってしまうかさ増し食品に注意

世間ではかさ増しに使えて便利だよと言われている食品には実は注意があります。具体的にどのようなものがダメなのか紹介します。

・ジャガイモ
実はこれは立派な糖質であり、太る原因でもあります。糖質制限を行っている方はかなり要注意です。そこまでは気にしていないという方も立派な糖質であり、多く食べることにお気をつけください。

・春雨
「えっ!?」と思われる方も多いはずです。春雨のカロリーはご存知でしょうか。そのカロリーはなんと100gで342kcalです。他のものを食べることを選択した方がましですね。

・おから
食べすぎは良くないのですが、適度に食べることで排泄も促すのでたまに食べる程度で良いです。100gあたり100kcalですが、美容体重を目指す方はこんにゃくなどを選ぶのが良いと思います。しかし、糖質ほとんど含まれていないのでそこまで気にする必要もありません。

・そうめん
カロリーが低いと思われがちな食品ですが、立派な炭水化物です。1束で178kcalです。2~3束を通常食べる方が多いので、最大で534kcalです。かさ増しの他の食材と併用が良いかもしれません。食べやすい分気をつけることが必要です。