【CSO,CS1.6,AVA】なおやんこと森直樹容疑者が逮捕

カテゴリー
CSOなおやん

昨夜未明にCSO,CS1.6,AVAをプレイするなおやんこと、森直樹容疑者が逮捕されました。被害者家族などはこれだけでは許しがたいと思われますが、ひとまずは逮捕されて良かったと思います。前回の更新とあわせて、お読みいただけると逮捕までが分かりやすいです。以前の記事は「こちら」です。

森直樹容疑者の容疑が発覚した発端は?

CSOなおやん

事の発端を改めてまとめてみましょう。謎のユーザーが現れ、森直樹容疑者についての数々の情報を提供し、それらに該当するユーザーは居ないかとTwitterで呼びかけを行っていました。その後、捜査は難航しました。容疑者が事の発覚を恐れてさらに警察は逃亡の可能性があると見て、当時の情報拡散を行っていたユーザーは該当ツイートの数々を削除。7月21日時点では残っていましたが、いつの間にか削除されたようです。そして先日の8月10日に無事逮捕されたとのユーザー報告がありました。Twitterユーザーであり、ゲームプレイヤーであるユーザーもこれだけ情報がしっかりしており、情報も寄せられていたので嘘ではないだろうとのことでした。プレイするゲームはCSOやCS1.6、AVAなどのFPSやTERAのオンラインゲームをプレイする様子です。

児童への暴行だけではなかった

性的暴行を加えたとされていますが、その他は放火をして保険金が目的の行動を行ったり、要求に応じなかったら殴る蹴るなどの暴行を加える。さらには、大会出場のためにユニフォームなどの作成料金や、作成が必要でしたが本人負担ではなく家族に支払わせたり、被害者児童に製作の一部を任せたりなどの書いているだけでも悲しい状態にされたようです。

報告された当時の写真
CKbzMN7UwAAINC5

オンラインゲームをプレイするときの注意点

筆者もFPSをプレイしたり、その他のゲームをプレイすることがあります。たまに甘い声や実際に会おうという話も受けることがあります。会おうと思い、実際に会うのはとても簡単です。この時点では既に自己責任です。相手はどのような人か、トラブルは無かったか、周辺の情報収集を怠らないように注意は必要です。しかし、それでも悪意を持った人は残念ながら少なからず居ます。事件になっていないだけで見かけることも多々あります。信頼の置ける人と行動したり、途中までついてきてもらったり、いつでも助けを呼べる状況下に居ることは重要です。それでも、被害に合うことはあります。やはりゲームだけでは相手を知ることは難しいです。この記事を読んでいただいているオンラインゲームをプレイする方は特にお気をつけください。

被害者家族が残す注意喚起のツイート

※ゲームを中傷する記事ではありません。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告