あの味の素が値上げ、レシピに一役買ってでていたのに

カテゴリー
ajinomoto_logo

味の素の発表によると、うまみ調味料の中の一部「味の素」と「うま味だしハイミー」の製品について、8月19日より価格を1グラム換算で約3から12%値上げすると発表しました。その理由として、原材料の植物であるキャッサバの価格高騰などを理由としてあげています。

ajinomoto_logo

「味の素」60gの袋入りタイプ(税込価格で180円程度)をこのように変更するとのことです。内容量を10g減らし、50gを160円程度で販売することにしました。1g当たり約6%の値上げ計算となります。商品については内容量、包装ごとに11種類ありましたが、5種類に変更するらしいです。

あなたは知っているか、味の素の使い道

Image
味の素には種類がありますが、結構使うことが前提とされています。チャーハン2人分でも8回程度振ってくださいと味の素も発表していますね。さらに味の素が好きな方にはハイミーという、うまみ成分が濃いものがあるようです。おつけもの、おひたしの他、「卵かけご飯」、「味噌汁」、「梅干」、「納豆」、「お好み焼き」、「とんかつ」、「たまご豆腐」などなどです。ダシを使っている製品をさらに強めるために使うのが王道のようですね。

実は製薬会社もある

2329122D1414
ケミカルチックなあのすばらしい味を再現できるのは、味の素ならではのものです。ネットでの書き込みでもお察しのとおり、体に悪いとの情報もちらほらありますね。筆者は大好きですよ。そんなネガティブな発言はさておき、結構有名な薬を作っています。マーズレン(胃腸薬)、リーバクト(肝臓病)、プロクトセディル(痔の治療)、ニフレック(腸検査用)などなど、有名どころからマニアックなものまで作成されていますね。